So-net無料ブログ作成

早稲田オープンカレッジが閉講 [コーチ]

20090128154859.jpg今年で7年目になった早稲田オープンカレッジ冬講座が閉講しました。「心豊かに生きるためのお金のお話」と今回は暴落で傷ついた投資家の心を癒す講座となりました。

「最期まで輝いて生きるためのお金の持ち方、贈り方、増やし方」という副題こそ内容を正しく伝えるかもしれません。ここまでは熟年層が対象でした。今回も貴重な出会いがありました。次の夏講座では夜間開催にして若手向けにもう少しアグレッシブな内容に変えるつもりです。乞う!ご期待[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

NLPプラクテイショナー認定 [コーチ]

2009NLP.jpg今日は教わる人。一緒に写っている田近秀敏先生はNLP&コーチングの師匠で、いつも刺激的かつ創造的レクチャーで私の脳と心の領域を拡張してくれます。手にしている認定証には、あのバンドラー博士の直筆サインが[exclamation]

この道はマスターからトレナーへとつながっている。NLPは何かって?ひとことで言えば「なりたい自分になれるスキル」。自分をそれを多くの人に伝えていきたい。セルフコントロールとは自分の無意識を変える力だった!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

思いは実現する! [コーチ]

ザ・シークレット 2009年2月19日は地元東京都府中市の某青年会議所OB会の総会でした。この日から2年間Mr.ポートフォリオは幹事長として220余名の会員のお世話をする役を請けました。その手始めがこの日の懇親会の司会。ずい分人前で話すことに慣れてきたはずですが、20年以上前から自分を鍛えてくれたこの先輩たちの前に出ると、あの失敗やあの失言の記憶がよみがえり緊張してしまう未熟な己がいました。

感動したのは最後のK副会長のスピーチ。人間は自分が考えたような自分になれる。思いが強ければ必ず報われる。だから希望を語ろう!肯定的な言葉を使おう!という叱咤激励。「そういいながら自分を鼓舞しているんだ」とK副会長は私に胸の内を打ち明けてくれました。「ザ・シークレット」は実践されています[ひらめき]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

多摩川から深大寺へ、小さな旅 [コーチ]

20090311104523.jpg今週は天気が良いので午前中に深大寺までウオーキング。自宅から多摩川までくだり、多摩川橋から鶴川街道を深大寺まで北上する往復約10kmのコースをクライアントの大Sさんと歩きました。

普段は車で通り過ぎる街を歩いているといろんな光景に気付きます。深大寺も都内では浅草寺に次ぐ古いお寺だそうで、門前町でおいしいおそばと団子をいただきました(確か小学校の遠足で来たかな?40年前)。歩きながら、健康のこと、投資のこと、家族のたわいない話題など傾聴していると3時間の旅もあっという間。春を感じる小さな旅でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

なぜダルビッシュ投手は打たれたのか? [コーチ]

WBCでの対韓国第3戦目で、日本は初回にダルビッシュ投手が打ち込まれて敗れました。ダルビッシュの投球は2回以降が完璧だっただけに惜しまれますが、敗因のヒントはそこらへんにあります。逆に言えば、ダルビッシュは先制点を取られたことで本来の実力を発揮できたのです。

前日の記者会見で原監督は「先制点が勝負を分ける」と正直にいいました。しかし、これは勝負師としては決して吐いてはいけない告白。さしずめオシムさんならこう言っただろう。「どちらかが先に点を取るだろうがゲームは9回裏まで分からない」と。私がNLP的に推測するに、原監督のプレス発言は投手にも打者にもかなりのプレッシャを与えたはずです。

投手は絶対に先制点は与えられないと力むし、攻撃陣は早く追いつかねばと焦る。最後にツワモノは笑う!くらいの巧みなコーチングが必要な場面でした。だからかなあ、あえて外人監督が起用されるワケは?敗者復活でキューバに勝てて良かったけれど、さようにマネジメントの要諦は言葉の選択、コミュニケーションの戦略にあるのです。?

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WBC凱旋会見で魅せたイチローのメタファー [コーチ]

クリスティーナ・ホール博士の「言葉を変えると、人生が変わる-NLPの言葉の使い方」 WBCで日本が見事に二連覇!ダルビッシュも男になりましたぁ。しかし、やっぱりイチローです。特に私がコーチとして、あるいはNLPプラクテイショナーとして注目したのは、優勝会見でのイチローが使ったメタファー(比喩)のマジックです。「最後まで足を引っ張った。韓国のユニホームを着、キューバのユニホームを着、いろんなチームのユニホームを僕は着ました。最後にジャパンのユニホームを着て……」頭の固いMr.ポートフォリオはこの時、過去にイチローが韓国やキューバの代表に助っ人で加勢したことがあるのか?と一瞬とまどってしまいました(バカ)。そして本当に異国の代表ユニフォームを着ている映像が頭の中に浮かんだのです。でも、すぐその後の「ジャパンのユニフォーム」という後続する言葉が、日本の紺白ユニフォームを着た本来のイチローの姿に瞬時に置き換えてくれました。

 

イチローのこのメタファーの使い方もメジャーリーグ仕込みのなのでしょう。短い言葉で(一瞬の幻覚を誘いながら)爆笑を起こし会場の雰囲気を和らげていました。まさに、言葉を変えると人生は変わるのですね。さて、今日はどんなメタファーを試してみようかなあ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

皇居でサクラ満開!若者の前途を祝う [コーチ]

20090403124457.jpg4月3日はMr.ポートフォリオが顧問をしているQ社の新入社員研修会。これから社会に飛び立つ若者を前にライフプランニングの必要性を説いてきました。20歳ちょっと過ぎの人に人生の100年の計をといっても、ちょっとむずかしかったかな[がく~(落胆した顔)]

移動中に皇居を通ったら、まるで初詣の明治神宮状態で大混雑。きっと日本中から満開のサクラをめでに来ているのだろうなあ。中央に映っているは日本武道館のタマネギで、H大学の入学式でした。大学といえば、ウチの次男坊が四浪に突入。初めの2年間はシンガポールに留学、20歳の4月から予備校に初めて通うという遅咲きさだが、しっかり勉強してくれよ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

京都の町はそれほどいいの~♪ [コーチ]

20090417065619.jpgきのうから二日間は田近先生のビジネスコーチ講座を受けるために、京都に来ています。Mr.ポートフォリオの旅先での日課は朝のランニング。今日は清水寺まで走ろうと京都駅前のホテルを出たけど、寝不足と今日のハードワークを懸念して、建仁寺でUターンしてきちゃいました(意気地なし?)。建仁寺ではちょうど朝のお勤めが始まるときで、ゴーンと鐘の音が。明日は、祇園まで走るゾウ[ダッシュ(走り出すさま)]

今日は、これから成果設定のエクササイズをみっちりワークします。そして、明日にかけては、京都の二組のクライアント様との面談と続く。釧路でも長崎でも、乞われればMr.ポートフォリオはどこまででも訪問してサポートします!旅は楽し、人と未来を語るのはなお楽し!特に京都の町は何回来ても飽きませんねえ[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

京都から続報、日本人の死生観を思う [コーチ]

20090418072118.jpg清水寺の長い坂をきょうは走りきりましたあ。写真が定番の清水寺の絵でないのは100円足りなくて拝観料を払えなかったから。有料ゲートの外から撮りました(悲哀)。ついでに祇園からまた建仁寺を回ってホテルに帰還。建仁寺ではきのう僧侶がお勤めをしていたお堂の門が閉まっていました。今はお寺も週休二日のかしらん。

最近、お客様と面談していて気になることがあります。それは自分が死ぬときを決めている人がけっこういるのです。「90歳で死ぬと思う」、「80歳までは生きないだろう」あるいは「きっとガンで死ぬと思う」とまったく健康な人がライフプランの中で語るんです。まあ、長い闘病で苦しむのは嫌だとか、老いさらばえて惨めな姿をさらしたくないという気持ちは、分からないではないんですが、でも本当に難病で苦しんでいる人や生きたくても命が限られている人たちからみらたら、なんともぜいたくな話です。あるいは仏さんから見たらごう慢と叱られないでしょうか?自分は与えられた寿命を最期までまっとうしたい。できれば元気で人生を楽しんでいたい!だって、人は生かされているんですから。

なにやら説教じみてしまってゴメンナサイ。これも京都の空気のせいなのかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

熱血社長とさわやか対談 at 白金台 [コーチ]

IMG_0090.jpgここは日本!ハワイじゃあありません(笑)。ベービー服メーカー・グースカンパニーの千葉宏一さんとの社長対談に呼ばれました。

細身でミュージシャン風の千葉さんは、実はすごいスポーツマン。サッカーは現役プレイヤー、海が大好きでダイビングもこなし、ジムでは筋トレの日々。同い年とは思えないほど若くてカッコいいんです。本業では、オーダーメイドのベビー服の製造販売を通して、世界中に笑顔を贈りたいとさわやかなビジョンを語ってくれました。

老後は海辺に住んで自然を謳歌する生活を楽しみたいという夢も共有できて、この対談は自分にとってもビジョンをより鮮やかにする機会となりました。対談という企画だったのに、いつのまにかコーチ役となり変てこりんな質問を繰り返すMr.ポートフォリオに千葉社長は辛抱強く熱く語ってくれました。

この会社の商品は、ユニークな出産祝いギフトとしても、好評だそうです。

グースカンパニーのオンライン・ショップはこちらから

そして、熱血社長のブログには、愉快な本音がイッパイ[わーい(嬉しい顔)]

白金発  サッカー好き社長日記


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
Kunihiro Kitagawa

バナーを作成
メッセージを送る
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。