So-net無料ブログ作成

株価は再び調整局面に入っています [マネー]

z2.png株価は2009年3月12日に大底を打って回復への道を歩み始めました。NY市場でも30%以上の上昇でした。しかし、先週からのドル安の流れとあいまって軟弱な地合いに入りました。過去1年間のチャートで見ると分かるように、今はリーマンショック以降の二番底を突き抜けようとする位置にいます。このレベルで利益確定の売りがかなり出ますので、株価は押し下げられます。5月はヘッジファンドの解約月でもあるので、なおさらです。

売りたい人が売り尽くすと再び株価は回復局面に戻るでしょう。もちろん、株価がもう一度奈落の底に落ちるとささやく悪魔の預言者もおりますが、そうだったとしてもいずれは回復します。こんなときこそドルコスト平均法でしっかり資金を投入する機会です。えっ、ドルコスト平均法って何か?って。Mr.ポートフォリオが書いた次の記事を読んでください↓

ドルコスト平均法で気楽に投資を始めよう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LPLからPWMへ [マネー]

Mr.ポートフォリオが関わっている証券会社の名前が変更になりました。LPL日本証券からPWM日本証券株式会社へと2009年6月13日をもって変わります。その理由は

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NYダウが半年振りに9000ドル台を回復 [マネー]

_dji.png

7月23日のニューヨークで株価が大きく反発、結果としてダウジョーンズ株価は半年振りに9000ドル台を回復しました。 

また、ブルームバーク社の報道によれば、米資産運用大手レッグ・メイソンのビル・ミラー氏は、米株式相場の「最悪期は過ぎた」と述べ、金融株とハイテク株が相場上昇をけん引するとの見通しを示したそうです。以下、記事を引用します。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

外から見た日本の経済、株価、そして国家戦略 [マネー]

今頃、日本では衆議院選挙の投票が完了し開票が始まることでしょう。こちら30日のハリファックスには嵐が訪れ、たぶん初日のレースは中止か・・・ということで、のんびり地元紙を読んでいます。トップ面に日本に関する記事が出ていたので、概略をご紹介します。日本人がほとんど知らないカナダの田舎町で日本がどれだけ注目されているかという自負と、日本経済に必要な抜本的改革が何か?という第三者の視点を感じてもらえればうれしいです。

・20年前に世界の風雲児だった日本の凋落は今や明らか。そして今回の選挙での民主党の公約は国民の支持を受けているものの、将来の財政を大破壊しかねない。すでに世界で最高の公的負債は2010年にはGDPの200%に達するだろう。米国ですら80%を越えないことに必死になっているのに・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NYダウが1年ぶりに1万ドルを回復 [マネー]

_dji.png世間にはまだまだ悲観がはびこっています。株価はもう一度暴落する、景気は底割れする、来年こそ最悪の年だ。しかし、暴落からの回復期には常にそうでした。景気の回復をだれも否定しようがなくなるときまで、こうした悪魔のささやきは消えることがありません。

しかし、この悲観が払拭されたときには、株価はsky high!となっていることでしょう。悲観があるからこそ投資をする。リスクを負ってリターンを得る、まさに今は投資の絶好機と申し上げてきました。

ニューヨークではダウ工業株30種平均が1年ぶりに1万ドルを突破しました。1年前といえば、忘れもしないリーマンショック以後の最大の暴落を記録した週でした。Mr.ポートフォリオはFP協会の講師を勤めながらも頭の中はパニックになりそうだったのを今でも強く思い出します。あれから1年・・・暴落からの力強い回復に勇気をもらっています[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界の株価回復から置いてけぼり食らう日本株 [マネー]

20091112130327.JPG日本株が冴えません。世界で進行している株価回復の流れから、置いてけぼりを食らっています。右は、直近3年間の株価インデックスのチャートで、下から赤の日経平均、オレンジのS&P(米国株)、黄色のDAX(ドイツ株)、緑のハンセン指数(香港株)となっています。リーマンショックをはさんだこの3年間の株価騰落率は、日本のマイナス50%、米国のマイナス20%、ドイツのマイナス12%、香港のプラス20%という様相です。

先進国の中でなぜ日本だけ株価が回復しないのか?国内の消費不振?政治の不安定さ?借金まみれの国家財政?それとも日本人の株嫌いなのか。いずれにしても、外国人投資家が買わないと値が上がらないという、悲しい状況が続いています。愛国心から日本株を買っていくという気概もありでしょうが、老後の不安を抱える多くの日本人にとっては国際分散投資をせざるえないでしょうねぇ~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ドバイショックってなんだ? [マネー]

SH010118[1].jpg2009年11月下旬はドバイショックで世界のマーケットが揺らぎました。リーマンショックを連想させながら世界経済のさらなる悪化を予言する悪魔のささやきが聞こえてきます。しかし、健全で合理的な人間として、冷静に対処したいものです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明けましておめでとうございます!2010年はどうなる?大胆予測。 [マネー]

phm10_0798-s.jpg新年明けましておめでとうございます。

2010年はどんな年になるのかなあ?好奇心から2010年予測本を集めて斜め読みしてみました。

「世界のマネーは東へ動き出した!」

「2010年世界経済大予測」

「2010年資本主義大爆裂!」

どれも大仰なタイトルですが、結論は不思議なほど似ています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドバイショック続報!現地からの熱血レポート [マネー]

DSC00318s.jpgMr.ポートフォリオの先輩がドバイで枢要な位置で仕事をしています。その方から”ドバイショック”後の模様を伝えるメールが届きました。許可をいただいて以下に転載します。私たちの知識が、いかにマスコミの色眼鏡で変質しているか、よくわかりますねえ。

ノイズに惑わされず、信念をもって投資をしていれば、人はだれでも黄金のラクダに乗ることができます!楽だ!?[わーい(嬉しい顔)]

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オールアバウトで第1位を獲得! [マネー]

Mr.ポートフォリオは「資産運用」というジャンルでAll About Japanの契約ガイドも務めています。All Aboutには全国で500人ほどの専門家ガイドがいて、毎月1,000本以上の記事がインターネット上にアップされます。そのTop20が毎日発表されるのですが、先週の15日にランキングトップを獲得しましたぁ。

aaj-ranking.jpg

 そのタイトルは、「日航株に見る株式市場の怪、売らない執着と買う貪欲」

ぜひ読んでください!実は、以前にも一度だけTopを取ったことがあります。ついでにその記事もご紹介します。

「お金がたまらないワケは毎日の習慣にあり?」

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
Kunihiro Kitagawa

バナーを作成
メッセージを送る
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。