So-net無料ブログ作成

メールマガジンもあるよ [マネー]

CFP北川はメールマガジンも発行しています。「お金をしっかり働かせるための資産運用のノウハウ」
まぐまぐに登録すると、無料で定期配信されます。まだの方は、ぜひご登録を!
http://archive.mag2.com/0000138967/index.html
コメント(0) 
共通テーマ:映画

株安で困る人、困らない人 [マネー]

世界には二種類の人しかいません。まもなく使う予定のお金を株式市場に投入してしまった人とそうでない人。
もしあなたが長期投資家であるならば、今が資金を必要とするときでなかったことを喜びましょう。いま必要なお金を投入しなかったことがあなたの戦略の勝利なのです。
コメント(0) 

リーマンの破綻 [マネー]

株安に悩むあなたに大投資家の名言を送ります。
「いつかある日、ほとんどの人々が株式市場を見限っていた時に始めたあなたの努力が、想像以上に大きく実ったことに驚く日が来ることを願ってやまない」
By ジム・クレイマー(全米一の投資指南役、1955年生まれ)
習慣としての投資を止めないことが重要です。


全米No.1投資指南役ジム・クレイマーの株式投資大作戦


コメント(0) 
共通テーマ:映画

暴落しても、あなたは負けない! [マネー]

ついに歴史的な暴落に見舞われてしまいました。しかし、私たちの信念は不滅です。こんな詩はあなたに勇気を与えてくれるかもしれません。

危険から守り給えと祈るではなく
危険と勇敢に立ち向かえますように

痛みが鎮まることを乞うのではなく
痛みに打ち克つ心を乞えますように

人生という戦場で味方を探すのではなく
自分自身の力を見いだせますように

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように



成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように

ラビンドラナート・タゴール『果実採集』より、石川拓治訳

タゴール 死生の詩


コメント(0) 
共通テーマ:映画

これは不運ではない。幸運なのだ! [マネー]

マルクス・アウレーリウスの「自省録」から
『波の絶えず砕ける岩頭のごとくあれ。岩は立っている、その周囲に水のうねりはしずかにやすらう。「なんて私は運が悪いんだろう、こんな目にあうとは!」 否、その反対だ、むしろ、「なんて私は運がいいんだろう。なぜならばこんなことに出会っても、私はなお悲しみもせず、現在におしつぶされもせず、未来を恐れもしてない」である』

こんな発想が1800年も前から人類にあったことに驚いています。
確かに金融危機や株価暴落、それ自体に意味はありません。ただ、それを気高く耐え忍ぶことが出来る人は幸運なのです。

自省録 (岩波文庫)

コメント(0) 
共通テーマ:映画

100年に一度の市場環境を見据えて [マネー]

2009lpl.jpg2009年1月15日、パシフィコ横浜で開かれたLPLナショナルカンファレンス2009に出席。トッププロデューサーの一人として登壇しパネルデスカッションに加わる。後から気が付いたが私一人だけが「あずまおとこ」で、他の人はみな関西人。だから・・・かどうかわからないが、皆さん流暢によく話される。司会者からの質問に30秒くらいでぼくとつに答える私の影は薄かった[ふらふら]

しかし厳しい市況の中でもお客様の資産を守り育てていこうという熱意だけはトップランナーに共通のリソース。薄っぺらな予測に左右されない、穏やかで安らぎの資産運用をこれからも提供していきたい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ドル安というよりも円の独歩高? [マネー]

再び株価が軟調な地合いとなっていますが、Mr.ポートフォリオが心配しているのは株安よりも円高です。日本ではドル安円高という構図で報道されますが、ドルは決して安くありません。正確には「日本円>米ドル>ユーロ>ポンド>その他通貨」という序列が昨年11月から強化されていっています。

そして、米国の財政悪化が注目されだせば、本格的な米ドル安の局面が来るかもしれません。まあ、長期的に見ればあと5年くらいの間に再び為替レートは戻ってくるのでしょうが、今の資産運用をなんとか改善したい!と思う方には、いろいろと打つ手があるチャンスの時期です。

とはいえ、投資は自己責任でお願いします[猫]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

NYの株安が止まらない [マネー]

0823_6m.jpgニューヨーク株価が12年ぶりの安値をつけました。Mr.ポートフォリオは2008年11月が大底であってほしいと願っていましたから、オバマ登場後のさらなる下落は想定外でした。

しかし、日本人投資家へのダメージは限定的です。左は円建て米株ファンドのチャートですが、中川会見事件以来進行した円安がNY株価急落のクッションになってくれました。円建てで見れば、まだ大底を割っていない[わーい(嬉しい顔)]。米国の住宅市場の回復が1日も早く望まれます!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

NYで株価底入れか?4日間で12%の反騰 [マネー]

2009年3月9日に12年ぶりの安値を記録したNY株価S&P500は、その後の4日間で上げ続け実に12%の急騰です[晴れ]12%というと私たちが1年間で期待する株式のリターンに相当します。この4日間だけマーケットに参加していれば1年分かせげたとうワケだが・・・(今さら言われてもねえ)

週末のメデイアはこの反騰が大底脱出を示すのか?一時的な上げなのか?という議論でにぎやか~。世界一の運用会社フィデリテイのボルトン会長が株価は大底をつけたと語る一方で、MIT(マサチューセッツ工科大学)のロウ教授はもう一段の株安がありうる[雷]と警告しています。いずれにしても、この安値を拾っていかない手はないでしょう[わーい(嬉しい顔)]オバマ大統領も長期的視野に立てば株価はバーゲンセール中と語ったらしい。彼も長期投資家なのかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

株価も満開!4週で23%の上昇は20年ぶり [マネー]

z.pngサクラも満開、株価も満開!アメリカのS&P500はこの4週間で23%の上昇を記録しました(右は3ヶ月チャート)。香港のハンセン株価指数は22%、ドイツのDAXも19%と、世界の株価の回復が鮮明になってきました。この株高を引っ張っているのが実はブラジルや韓国の株式市場であることは意外と知られていません。

いやいや経済はまだ厳しいよ!と悲観的な声も分かります。しかし、株価は経済の先行指標です。「不景気の株高」といわれ、経済が底を打つ前に株価は反転します。ですからお金がもっともきついときに株価は急騰します。自然とその時に買っていける人は限られていて、逆張り投資の勝利となります。その後、世間の悲観が消えたときに市場に投資を始めるのは普通の人のやることで、魅力的な株価を手にすることはできません。投資には勇気と覚悟が必要です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Kunihiro Kitagawa

バナーを作成
メッセージを送る
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。