So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログが新しく替わります [マネー]

NewBlog.jpgこんにちは!北川です。いよいよ出版が間近に迫り、忙しくなっています。ホームページリニューアルメールマガジンのリニューアル、アマゾンキャンペーンの特典作り、いろいろなことを出版時期に合わせて変えようとしているからです。

同時に、このブログも新しいものに替わります。

URLも変更されますから、ブックマークの更新をお願いします。新しいアドレスは以下の通りです。


引き続き、ご愛読ください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インタービュー記事がプレジデント6月号に載りました! [マネー]

president1206.jpg
独立系ファイナンシャル・ドクターの北川邦弘氏(55歳)は、自身の心がけをそう語る。

アメリカで、宝くじで大金を手にした人の10年後を追跡調査したら、ほとんどの人が当選前と変わらぬ生活に戻っていたそうです。いくらお金を持ったところで、その人の器量に見合う額しか残らない。大切なのはお金で何を実現したいのか、どういう感情を手に入れたいのかということです」

北川氏は、二代前から実業家。幼少時から激しい浮き沈みを経験してきた(プレジデント社刊『なぜ貯金好きはお金持ちになれないのか?』6月29日発売)。

「昔の私はものすごく嫌な奴でした。成金志向というか傲慢で、自分の感情を犠牲にしてでも金を儲けよう、増やそうとしていました。子供は女房に任せ切り。何億円も稼ぐほうがおまえらのためになるんだ……という感じでした」

一時は約100億円の資産を持ちながら、バブル崩壊ですべてを失い、数十億円単位の借金に苦しみ続けた。

44歳のときにファイナンシャル・プランナー(FP)へと転職したのが、大きな転機となった。

「お金持ちにお会いする機会が増え、その習慣や考え方と身近に接し、多くを学ぶことができました」

なかでも衝撃を受けたのは、何人かの裕福な米国人FPとの出会いだった。

「何の得にもならないのに、米国の自宅に招き、寝室まで見せ、食事も奢ってくれた。グアムで毎年ホームステイさせてくれる米国人も。なぜそんなに親切なのかわからなかった。聞けば“It’s my pleasure”と言う。以前の私なら『何か魂胆がある』『絶対油断するな』で終わりだけど、そんな頑なな考え方が一つ一つ氷解していきました」

金持ちの余裕といえばそれまでだが、「他人を喜ばせるのが喜び」という価値観そのものが、北川氏の眼には新鮮に映ったようだ。

後半はこちら月刊プレジデント6月号をご覧ください。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再びの世界株安 [マネー]

dow20120605.jpg世界中で株価が大きく下げています。最近では、2008年のリーマンショック、昨年のギリシャショックに次ぐものです。日本での報道で勘違いしてしまいがちなのは、世界の株式市場が下がり続けていると思うことです。

右のドル建てのニューヨークダウ平均株価チャートを見て分かるように、基本的には2009年3月以来の上昇局面にあるということです。回復の途上に起きる、いくつかの小クラッシュは当然に起きるものです。それでも株価は成長していきます。人間が快適と便利を求めて努力していく限り、株式市場は成長を続けます。

日本人にそれを実感できないのは、円高と政界の混迷のせいであろうと思います。ここは動揺せずに、しっかりと耐えていきましょう。しばらく株価のことは忘れて、自分の重要事項に集中するのも手かもしれません。健やかに心の平安を保って暮らしましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中国元を日本円で買う [マネー]

中国元はこれまで米ドルを介してしか取引できませんでした。日本円⇆米ドル⇆中国元という三角取引です。なぜなら、中国政府は自国の通貨を市場の評価に任せずに、きっちり管理したかったからです。しかし、今や開放政策に転換しています。自由な取引を少しずつ認めていくことで、国際的な地位を高め、中国経済の影響力を高めようとしているのです。中国元と日本円が直接取引できるメリットは、両替手数料が下がることがイチバン。中期的には、元建て円建ての貿易が増えてドル建てが減ることがあります。中国の地位上昇と米国の地位低下がいろいろな分野で起こってくるでしょう。しかし、中国は無事に自由な資本主義国家になれるのでしょうか?長期的な展望は未知数です。

Kunihiro Kitagawa

バナーを作成
メッセージを送る
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。