So-net無料ブログ作成
検索選択

隣国を嘲笑する日本人の思考品格 [コーチ]

usa2.jpg中国では高速鉄道での事故とその後の処理問題、そしてアメリカでは国債枠上限の与野党交渉が決裂している問題。いずれも日本のお隣の国で起こっているトラブルですが、これに対する日本人の反応はずいぶんとごう慢に聞こえる。

信じられない、レベルが低過ぎる、日本では考えられない、なんてアホなんだ・・・とほとんどあざ笑い。

しかし肯定的に考えれば、こんな感じ方もできます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アメリカはアホか?それともしたたか? [マネー]

usa.jpg米国国債の上限問題で米国議会がもめています。8月2日までに法案を通さないと米国国債がデフォルト扱いになり、格付けが下がります。その不安から米ドルを売る動きが加速して、対円でも77円を記録しました。アメリカは何をやっているんだ!と怒ったり、落胆したり、外野の観衆は大騒ぎです。

しかし、与野党の争いのためにアメリカの国益を損なうようなことをするはずがない!と私は思います。いや、むしろ、米国議会の内輪もめをみてドルが下がることでだれが得をしているのでしょう?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユーロの結束は堅い [マネー]

ギリシア不安に対して、ユーロ首脳たちは確固たる決意を示しました。12兆円の追加支援を決めたのです。南ヨーロッパの国々の財政不安には、いろいろな憶測が飛び交っています。ギリシアのユーロ離脱、あるいはギリシア国債のデフォルト、はたまたユーロ解体説まで。
しかし、ギリシアは小さな国です。大阪府より小さく、神奈川県より大きいくらい。ユーロの他の国が協調できれば、支えることは十分に可能。12兆円の支援もおおげさに聞こえますが、日本が不良債権処理に使った公的資金が46兆円ですから、大したことはありません。
時間がかかるでしょうが、これもリーマンショックからの回復への道筋です。問題解決は、大きな問題から順次、次の小さな問題と移っていきますが、回復の途上になることは間違いありません。

女子サッカーは美しい! [サッカー]

W杯優勝に沸く日本ですが、女子サッカーなど初めて見た!という人が大半ではないでしょうか?自分も男の前座でやるマッチは何度か見ましたが、女子W杯をナマ放送で見たのは初めてでした。女子サッカーのスピード、当たりの強さ、正確なボールコントロールには驚かされました。

でも、これだけ多くの人を魅了した最大の要因はフェアプレーの美しさではないでしょうか?男子のようなラフプレーは皆無ですし、レフェリーを欺くような行為もまったく見ませんでした。しかも、その爽やかなプレーを美しい女性が必死にやっているのですから、興味をそそらないワケがありません。

ところで現実は、プロスポーツとしての収支構造が非常に薄い女子サッカーですから、今後はもっと多くの観衆を集めて、スポンサーも注目するようになって欲しいものです。プロゴルフも女子の方が男子より人気があるのも、良いモデルになるはずです。さあ、今週末から再開する「なでしこリーグ」に大勢で応援に行きましょう!お金を払ってね。

バス運転手さんの気遣い [旅]

iphone/image-20110718151256.png海の日は四国に渡って、東かがわで投資セミナーを行いました。リーマンショックで損をした切りになっているように見えるポートフォリオも、米ドルベースでは立派に元本回復していることと、円高の今は海外投資には絶好の好機であることをお伝えしました。

さて、帰路は高松空港に向かうために「ことでんバス」に乗りました。満席のため、途中停留所に止まるたび(5回くらい)に、運転手さんは車をおりて「次のバスをご利用ください」とバス待ちの客に頭を下げます。その丁寧さに感心すると共に、素直に従うのも日本人の美徳だなあ、と思ったり。外は台風が近づいているせいで、横なぐりの雨です。

そんな立派な日本人を見る一方で、最前列で隣席に自分のセカンドバッグを置いてふてぶてしく2人分の席を独り占めする若者もいます。嘆かわしいやら、あきれるやら。でも、昔は自分もこんなごう慢なバカ者だったかもしれない、と我が身を振り返ってしまいました。

ジアイカップ@初めての大阪湾 [セーリング]

ashiya4.jpg土日はレーザー級のジアイカップで芦屋に来ています。今まで、江差、松島、羽咋、博多高知、和歌山、琵琶湖などでヨットレース遠征に来たことはありますが、実は大阪湾で乗るのは初めてです。いろいろなサプライズがありました。まずは兵庫県海洋体育館からでっかい橋の下をくぐって外洋に出ます。これ、ナント阪神高速道路です。

防波堤に囲まれたレース海面は波も小さく潮流もそんなに苦にならない。でも、海の色にびっくり!コーヒー牛乳の色でした。甘いかと思ったら、やっぱり塩っぱい。きたないから口にしちゃダメと地元の人に諭されました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

円高がまた来襲! [マネー]

$.jpg1ドル80円で張り付いていた為替レートがまた動き始めました。今日は78円当たりで動いています。原因は3つあります。第一はギリシア国債格下げの影響。第二には、アメリカ債務上限の拡大を議決できない膠着状態への不安。第三が高金利だった新興国のインフレ懸念です。第一はユーロ安に、第二はドル安に、第三は豪ドル安やブラジルレアル安に導くリスク要因です。

日本にも政治リーダーの不在、電力不足による製造業空洞化の懸念、財政破たんの危険などの重大なリスクがあるのですが、海外のリスクに比べれば、まだ小さいことなのでしょうか?円安には至らずに日本円の独歩高の状況が続いています。

この傾向はしばらく続くかもしれませんが・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小樽カントリー倶楽部・新コース [スポーツ]

iphone/image-20110713185240.png1997年東京ブロック会はもう11年も北​海道遠征を貫いているタフなコンペです。利害関係のない気の置けない仲間たちとの再会でした。今年は小樽市銭函で開催。ここは北海道でも有数の名門コース。今月末にはサンクロレラクラシック2011のプロトーナメントが行われる場所。ラフが深いので、すぐにボールを見失ってしまいます。

成績はあえなくBBメイカーになってしまうも、収穫もあった。それはメンタルコントロールのコツを掴んだこと。上がりのスコアを考えないで、目の前の一打に常に集中する。それができれば、次は堂々と公表できるスコアになるはず!と確信しました。

ナデシコがドイツ破る [サッカー]

iphone/image-20110710062334.pngやっぱり澤さんがやってくれました。W杯準々決勝で3連覇がかかるドイツを見事に破りました。本当に優勝しちゃうじゃないでしょうか。

日本の女の耐える精神力、そしてチームメイトを信じる力、最期は気持ちでもぎ取った歴史的な勝利です。魂が揺さぶられる感動のゲームに心から感謝です。ありがとう!!!

澤ほまれは郷土の誉れ [サッカー]

サッカー女子ワールドカップが燃えています。メダルを狙うニッポンは決勝トーナメント進出を決めており、これからイングランド、ドイツ?orフランス?とサッカー大国との対戦が待っています。
中でも注目なのは、キャプテンの澤選手。先のメキシコ戦ではハットトリックを達成して今や絶好調!実は彼女は府中の地元小学校の出身。我が家の息子たちの先輩に当たるのです。彼女のオープンで朗らかな性格が今のチームカラーにもなっていますね。サワ・ジャパンよ、アメリカ倒すまでガンバレ〜♪

Kunihiro Kitagawa

バナーを作成
メッセージを送る
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。