So-net無料ブログ作成
検索選択

WBC凱旋会見で魅せたイチローのメタファー [コーチ]

クリスティーナ・ホール博士の「言葉を変えると、人生が変わる-NLPの言葉の使い方」 WBCで日本が見事に二連覇!ダルビッシュも男になりましたぁ。しかし、やっぱりイチローです。特に私がコーチとして、あるいはNLPプラクテイショナーとして注目したのは、優勝会見でのイチローが使ったメタファー(比喩)のマジックです。「最後まで足を引っ張った。韓国ユニホームを着、キューバのユニホームを着、いろんなチームのユニホームを僕は着ました。最後にジャパンのユニホームを着て……」頭の固いMr.ポートフォリオはこの時、過去にイチローが韓国やキューバの代表に助っ人で加勢したことがあるのか?と一瞬とまどってしまいました(バカ)。そして本当に異国の代表ユニフォームを着ている映像が頭の中に浮かんだのです。でも、すぐその後の「ジャパンのユニフォーム」という後続する言葉が、日本の紺白ユニフォームを着た本来のイチローの姿に瞬時に置き換えてくれました。

 

イチローのこのメタファーの使い方もメジャーリーグ仕込みのなのでしょう。短い言葉で(一瞬の幻覚を誘いながら)爆笑を起こし会場の雰囲気を和らげていました。まさに、言葉を変えると人生は変わるのですね。さて、今日はどんなメタファーを試してみようかなあ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

Kunihiro Kitagawa

バナーを作成
メッセージを送る
にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ
にほんブログ村

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。